筑紫よかまち協議会

旧九州鉄道永岡三連橋梁(国登録有形文化財)

新着情報

令和2年度 事業計画

 会長あいさつ 

  今年度は、緊急事態宣言により3密を避けるため総会を開くことが出来ず、書面による議決と言う不規則な状態で6年目がスタートしました。このウイルス禍の終息は見えません。むしろ、これに共存していく生活を強いられると予想されています。今年度の行事予定は議決によりご了承を頂きましたが、すべての行事において拡大防止に適応した対策を講じて行かなければなりません。

  さて、令和元年度は、懸案の自治公民館連絡協議会との試行期間経過後一体化をスタートしましたが、相互理解のもと、不都合なく事業がすすみ、今後地域に密着したコミュニティ作りが期待されるところです。

  今年の課題は、過去5年間を振り返り、事業を見直し、末永く続けていける体制づくりです。

  この地域が、事業や活動を充実し、人と人との懇親を深め、より住みやすい街になりますよう、皆様のご協力をお願いいたします。

                               

                                    令和2年6月       川上 弘道

 

1.目標

  筑紫よかまち協議会では、「子どもたちに誇れる よかまちづくり」スローガンに、次の重点目標を揚げて令和2年度の活動に取り組みます。

          1.子どもから高齢者まで、皆が助け合う、やさしいまづくり

      2.笑顔があふれ、活気に満ちた、差別のない元気なまちづくり

      3.ふるさとの自然と歴史を継承し、次世代へとつなぐ、

              持続するまちづくり 


2.筑紫よかまち協議会全体の活動

   (1)筑紫よかまち文化祭の開催 [10月24日(土)・25日(日)予定]

  (2)筑紫よかまちコンサートの開催

  (3)筑紫よかまちウォーキングの開催 [12月5日(土)予定]

  (4)安西均記念事業の開催 [表彰式:令和3年2月14日予定]

  (5)運営委員会を対象としたまちづくり研修の実施

  (6)協議会の活動を紹介するための広報の推進

筑紫よかまち協議会って なぁ~に ?